東京 港区 麻布の医学部予備校(医学部進学専門校)

医学部 受験・再受験の合格超特急!【医学部進学専門校 プレメディカル東京】
アクセス 組織概要 個人情報保護方針 お問合せ
お問合せはフリーダイヤル」0120142960
お問合せフォームはこちら

科目一覧

 

 

 

Facebook ページ


合格体験記

高卒生 女性 東京女子医科大学 他 合格

私は、いわゆる大手予備校に...

...続きを表示
高卒生 男性 杏林大など7校合格

僕は、大手のS予備校に……

...続きを表示
高卒生 女性 獨協医科大学AO入試合格

私がプレメディカル東京の門戸を叩いたのは……

...続きを表示

 

合格実績

【2010年~2018年の合格実績】
千葉大(医学部)  
群馬大(医学部)  
横浜市立大(医学部)   3名
順天堂大(医学部)  
東京慈恵会医科大   3名
日本医科大   3名
昭和大(医学部)   4名
杏林大(医学部)   8名
東京医大   7名
北里大   6名
東邦大(医学部)   6名
日本大(医学部)   4名
近畿大(医学部)  
東京女子医科大   7名
岩手医科大   5名
金沢医科大   7名
聖マリアンナ医科大   4名
埼玉医科大   7名
獨協医科大   3名
東海大(医学部)   2名
久留米大  
帝京大(医学部)  
藤田保健衛生大  
近畿大  
兵庫医大   2名
防衛医大   2名
産業医大  
 

在籍受験生延 67名

 

科目・講師紹介

butsuri.gif

  

物理科主任

伊藤 雅彦先生

東京都立大学大学院
理学研究科物理学専攻修士課程修了

医学部入試問題における「物理」の傾向

医学部入試の物理といっても、特別な問題が出題されるわけではありません。基本原理と基本概念をしっかり理解し、そこから諸法則を導くことが出来、具体的な問題に適用することが出来る能力を養成すれば、特に恐れるに足りません。 まれに大学によっては出題形式、内容にクセのある問題が出題されることはあります。それでも標準レベルの問題を確実に正答出来る実力があれば十分合格点を取ることができます。 他の理系科目に比べて勉強方法に途惑っている受験生が多いのが物理学ですが、一貫した論理性・体系性を持つことを知り、諸法則が基本原理から論理的・数学的に導き出されるものであることを納得したとき、物理という科目の素晴らしさがわかってきます。

 

プレメディカル東京における「物理」の指導

物理を学ぶ上で大切なことは、公式や定理を覚えることではなく、まずは基本原理と概念をしっかり理解し、そこから諸法則を導出する作業が必要です。 そのためには数学の微分・積分を授業で使ってゆきます。数学は物理を学習するための手段と思って使い慣れて下さい。 次に、物理の概念は一般に抽象的ですから、問題演習を通じて基本原理、諸法則の適用の仕方、思考力、計算力を定着させます。 その際、必ず書きながら授業を進めてゆきます。どの学問にも言えることですが、手を動かして書かなければ、絶対に実力は付きません。授業では誠実に書く努力の大切さを伝えてゆきます。 前期授業では力学・熱学を、夏期講習・後期授業では電磁気学・波動学・原子を学習します。 目的を持って学習しているときの1年間は意外に早いものです。 毎回授業に出席し、授業での指導をしっかり守って最後まで諦めないで努力して下さい。諦めなければ夢は必ず叶います。 皆さんの夢の実現に向けて、全力投球します。