東京 港区 麻布の医学部予備校(医学部進学専門校)

医学部 受験・再受験の合格超特急!【医学部進学専門校 プレメディカル東京】
アクセス 組織概要 個人情報保護方針 お問合せ
お問合せはフリーダイヤル」0120142960
お問合せフォームはこちら

 

 

 

Facebook ページ


合格体験記

高卒生 女性 東京女子医科大学 他 合格

私は、いわゆる大手予備校に...

...続きを表示
高卒生 男性 杏林大など7校合格

僕は、大手のS予備校に……

...続きを表示
高卒生 女性 獨協医科大学AO入試合格

私がプレメディカル東京の門戸を叩いたのは……

...続きを表示

 

合格実績

【2010年~2018年の合格実績】
千葉大(医学部)  
群馬大(医学部)  
横浜市立大(医学部)   3名
順天堂大(医学部)  
東京慈恵会医科大   3名
日本医科大   3名
昭和大(医学部)   4名
杏林大(医学部)   8名
東京医大   7名
北里大   6名
東邦大(医学部)   6名
日本大(医学部)   4名
近畿大(医学部)  
東京女子医科大   7名
岩手医科大   5名
金沢医科大   7名
聖マリアンナ医科大   4名
埼玉医科大   7名
獨協医科大   3名
東海大(医学部)   2名
久留米大  
帝京大(医学部)  
藤田保健衛生大  
近畿大  
兵庫医大   2名
防衛医大   2名
産業医大  
 

在籍受験生延 67名

 

合格体験記

社会人 女性 埼玉医科大学・北里大学・金沢医科大学・東邦大学 他 合格

プレメディカル入学時の状況
私の場合、明治大学の農学部を卒業し、一度社会に出てからの受験だったので、難関校ぞろいの医学部を受験しようというのは、無謀とも思えるような大きな賭けでした。
そもそも福祉関係のボランティア活動に従事するなかで、「私自身の手でもっと人を助けられるようになりたい」という熱意に駆られて医師を目指したのですが、物理や化学に一通りの覚えがあるつもりだった私も、いざ入試問題を見直してみると、自分の力だけではどうにもならないことを痛感せざるをえませんでした。この状態で自宅浪人をするのは危険だし、かといって大手予備校では細々したことまで質問したり、個別性の高いカリキュラムは組みにくいと感じ、社会人も含め広く受け入れてくれる医学部専門予備校を探した結果、プレメディカル東京にたどり着きました。
大手予備校でも教えてきた先生方が、自分のレベルや個性に合わせて直接指導をしてくれるという点も、プレメディカル東京の大きな魅力でした。
1年間を通して、私自身はとにかく試行錯誤の繰り返しでしたが、プレメディカルの先生方は入試直前ぎりぎりまで個別指導や質問に対処してくれるなど、私に必要なものを提供し、精神的にもバックアップしつづけてくださいました。その結果、北里大学医学部、金沢医大に正規合格できただけでなく、2校の補欠合格も出せました。

 

夢の医学部正規合格を手にして
「この1年だけ、医学部受験に挑戦しよう」と心に決めたものの、勉強しながら「本当にたった1年で合格できるのか」と不安に駆られ、片端から受験しました。数を撃てば当たるというほど医学部受験は甘いものではないですし、まして正規合格などは夢だと思っていました。でも、私は先生方やスタッフのみなさんとのチームワークで、1年で結果を出すことに成功しました。プレメディカルのみなさん、本当にありがとうございました。
今度は私が、医療チームの一員として、患者さんをバックアップする番です。この1年の経験をもとに、今後も努力を続けたいと思います。


⇒合格体験記トップページ


(おことわり)

プレメディカル東京では、生徒さまのプライバシー(社会的、精神的安全)を最大限保護するために、合格体験記に写真、氏名はもちろん、イニシャル、出身高校など個人の特定に大きくかかわる情報を掲載しないこととしました(2018年8月15日)。最低限必要な情報として属性(現役生/高卒生/社会人など)、性別、合格した大学名のみ載させていただきます。

このサイトを訪れていただいた方は、具体性に欠ける物足りない記事とお感じになるでしょう。大変申し訳ございません。

予備校にとって、最もお客さまに訴求する「合格体験記」は、インパクトとリアリティのあるものにしたい、そのためにはできるだけ個人情報を載せたいというのは、当然の商業的な欲求であります。しかしそれでもなお、生徒さまの社会的・精神的安全を脅かす可能性を残すようなことはやめようと苦渋の決断をしました。

(なお、本人の同意さえ得られればどういった個人情報を出すことも法律は原則として認めております。合法の範囲内で、各予備校様が独自の判断で個人情報を掲載することに関して何らの意見を申し述べるつもりはございません。)

※すでに印刷済みのパンフレット等にはイニシャル、出身校の情報が残っております。年度内にすべての印刷物からイニシャル、出身校がなくなる予定です。