医学部合格超特急!東京都港区にある医学部受験・再受験のための専門校

医学部 受験・再受験の合格超特急!【医学部進学専門校 プレメディカル東京】
アクセス 組織概要 個人情報保護方針 お問合せ
お問合せはフリーダイヤル」0120142960
お問合せフォームはこちら

設置コース一覧

無料体験授業受付中「お問合せ・お申し込みは今すぐこちらをクリック」

無料体験授業受付中!

英語・数学・理科・小論文各科目のベテラン講師陣が年々難関化する医学部攻略のための学習対策を無料で伝授します。体験授業は学校見学と併せて随時受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

プレメディカル東京の医学部受験対策の特徴

プレメディカル東京の医学部受験対策の特徴

1クラス6名以下の個別型講義

一人ひとりに分かるまできめ細かく指導します

国公立・私大医学部入試に精通した講師陣

多くの生徒を合格に導いたベテランが多数

特待生制度あり

本科生・現役生の成績優秀者を特待生として授業料を減免します

弱点を克服する個別指導

一人ひとりにあった内容で合格を実現

私大医学部2次合格へ当校独自の対応と「医の心」を指導

学長・各医大教授による特別講演でモチベーションUP

校外全国模試は当校費用で

全員無料で年8回受験し、成果を試します

清潔感のある教室と専用自習机

朝9時から夜9時まで専用ブースのある自習室

保護者との密接な連携

スタッフ・講師が学習状況を定期的に直接報告会

提携学生寮を完備

学習に専念できる安全な住環境を紹介

月~土曜 夕食(特製弁当)無料支給!

おやつも飲料も常備しています

合格体験記

高卒生 S・T君(県立熊谷西高等学校卒)埼玉医科大学合格

私が医学部受験を真剣に意識しだしたのは、高校二年生の冬でした。……

...続きを表示
高卒生 M・Kさん(市立甲陵高等学校卒) 獨協医科大学AO入試合格

私がプレメディカル東京の門戸を叩いたのは様々な入試形態に対応した医学部専門予備校……

...続きを表示
現役生 R・K君(私立暁星高等学校卒)東京医科大学特待合格・杏林大・東邦大合格

僕は、高1の春からプレメディカル東京に通い始めました。自宅からも近く、また……

...続きを表示

合格実績

【2010年~2017年の合格実績】
千葉大(医学部)   2名
群馬大(医学部)  
横浜市立大(医学部)   3名
順天堂大(医学部)  
東京慈恵会医科大   3名
日本医科大   3名
昭和大(医学部)   4名
杏林大(医学部)   8名
東京医科大   7名
北里大   4名
東邦大(医学部)   4名
日本大(医学部)   4名
近畿大(医学部)  
東京女子医科大   7名
岩手医科大   5名
金沢医科大   4名
聖マリアンナ医科大   4名
埼玉医科大   7名
獨協医科大   3名
東海大(医学部)   2名
久留米大  
帝京大(医学部)  
藤田保健衛生大  
兵庫医科大   2名
防衛医科大学   2名
産業医科大学  
 

在籍受験生延 59名

2015年度1次合格者全員正規合格!

2016年度1次合格者全員正規合格!

2017年度も1次合格者全員正規合格!

プレメディカルコースのご案内
大卒生の医学部進学をサポート!

プレメディカルコースのご案内

プレメディカルコースについて

プレメディカルコース創設理念

株式会社菊医会/The Japan Medical Society(JMS)

菊医会/ジャパン・メディカル・ソサエティ(JMS)を母体とする、わが国唯一の医学部進学専門校「プレメディカル東京」は、大卒生の医学部進学をサポートするための「プレメディカルコース」を新設しました。

周知のように、アメリカ・カナダを始めとする先進国では、医師になるために大学卒業後の4年間を、医科大学院、すなわち「医学部(メディカルスクール)」にて研鑽を積み、その間2回の国家試験を受験することになっています。また4年修了後2年以内に3回目の試験を受験し、合格後に晴れて医師免許の取得に至ります。

翻って、臨床医不足の問題を抱えるわが国でも、従来の形の医学部進学方法のみならず、教養と経験を積んだ大卒生の方々の、医師への道が重視され始めています。いわゆる編入学制度です。こうしたシステムが行き渡り充実することで、従来の医学生と併せて、全人的な教育の薫陶を受けた大卒生が、より良い臨床医へ成長する道が拡充し、それはわが国の医療環境にとっても大いなるプラスになるものと期待されています。

そこで当校は、こうした大卒生らによる医師への道を支援すべく、改めて「プレメディカルコース」を創設することで、社会が求めるより良い臨床医育成のための新たな下地を作ると共に、わが国の医学部やメディカルスクール新設と併せて、編入学制度のより一層の発展に寄与して参りたいと思っています。

本コースでは、大卒生および大学新4年生を対象に、当校が集積したノウハウを基に、医学部の(一般入試を含む)2年(3年)次編入の短期合格のための特訓指導を行います。

そして、元ニューヨーク医科大学外科教授であり、世界的に著名な当校学長の廣瀬輝夫をはじめ、その他医大教授等による「医の心」を学ぶ実践的な授業を通して、人格の陶冶と共に、医師が備えるべき資質を磨いていきます。1次試験対策のみならず、小論文・面接指導等の2次試験対策にも力を注いでいきます。

当校が一人でも多くの医師を目指す方々のお力添えと、より良い臨床医育成のためのご支援をさせていただくことができれば、これほどの喜びはありません。

プレメディカルコース新設

文系大卒生と理系大卒生で別コースを設定!

プレメディカルコースは、文系大卒生と理系大卒生で、異なるカリキュラムに沿って授業を進めます。いずれのコースも「医学部編入学試験」で課される英語・生命科学はさることながら、2次試験対策として当校独自の小論文の授業も提供しています。授業形態は講義形式ではなく、大学でのゼミを想起させるような演習形式となっています。

文系大卒生のためのコース

文系大卒生のコースは、生命科学の知識がゼロの方を対象に、東海大学医学部やその他私立大医学部編入学合格をめざすクラスです。

まず、医学部編入学をめざす上で必須条件である、高校レベルの生命科学の知識をひと通り身につけるところから始めます。また、生命科学に関する英語文献の読解を通して、両科目の相乗的な理解を図ります。

理系大卒生のためのコース

理系大卒生のコースは、生命科学の知識がある方を対象に、群馬大学・国公立大学医学部の編入学、東海大学医学部編入学合格をめざすクラスです。

まずは基礎力を再構築するところから始めます。そして比較的早い段階から、高度な記述式の生命科学全般の演習問題に取り組み、応用力を鍛えていきます。また、医科学・生命科学を扱った英文にも精力的に取り組みます。

※文系大卒生であっても、入校テストの結果次第で、理系大卒生のためのコースに入学することも可能です。

●いずれも1クラスの定員が6名以下に限定されている完全少人数制のクラスです。
●大卒生の受講に差し支えがないよう、夜間開講のコースとなっています。

 
18:00~19:20 英語 小論文 個別 個別 生命科学 適性対策  
19:30~20:50 英語 小論文 個別 個別 生命科学 個別  

※上記の時間割はモデルパターンです。 ※土の授業は日中になります。 ※適性対策はオプションです。