東京 港区 麻布の医学部予備校(医学部進学専門校)

医学部 受験・再受験の合格超特急!【医学部進学専門校 プレメディカル東京】
アクセス 組織概要 個人情報保護方針 お問合せ
お問合せはフリーダイヤル」0120142960
お問合せフォームはこちら

科目一覧

 

 

 

Facebook ページ


合格体験記

高卒生 女性 東京女子医科大学 他 合格

私は、いわゆる大手予備校に...

...続きを表示
高卒生 男性 杏林大など7校合格

僕は、大手のS予備校に……

...続きを表示
高卒生 女性 獨協医科大学AO入試合格

私がプレメディカル東京の門戸を叩いたのは……

...続きを表示

 

合格実績

【2010年~2018年の合格実績】
千葉大(医学部)  
群馬大(医学部)  
横浜市立大(医学部)   3名
順天堂大(医学部)  
東京慈恵会医科大   3名
日本医科大   3名
昭和大(医学部)   4名
杏林大(医学部)   8名
東京医大   7名
北里大   6名
東邦大(医学部)   6名
日本大(医学部)   4名
近畿大(医学部)  
東京女子医科大   7名
岩手医科大   5名
金沢医科大   7名
聖マリアンナ医科大   4名
埼玉医科大   7名
獨協医科大   3名
東海大(医学部)   2名
久留米大  
帝京大(医学部)  
藤田保健衛生大  
近畿大  
兵庫医大   2名
防衛医大   2名
産業医大  
 

在籍受験生延 67名

 

科目・講師紹介

suugaku.gif

 

数学科主任

竹島 稔先生

金沢大学工学部卒業

医学部入試問題における「数学」の傾向

私立医学部入試数学の最大の特徴は、試験時間に対し分量が多いことです。理工系など他の理系学部と異なり、医療系受験生に求められるのは発想力ではなく、正確かつ迅速な処理能力です(微積重視がこのことを如実に物語っています)。また、採点時間が短いため、マークシートや穴埋め形式の解答が大半を占め、ミスは致命的となります。さらに、大学ごとに出題形式・内容にクセがあり、一筋縄ではいかない問題が含まれます(とは言っても、標準レベルかそれより少し上の問題を、確実に解く力をつけることが合格につながります)。
また、難関私立医大は、国公立医大で出されたようなより高度な数学的な内容を含むため、より深い洞察力が求められると共に、それを論述展開せねばなりません。  難関、中堅、いずれにおいても基盤となる数学の基本的事項は共通です。まずはそれらを修得することが何より大切です。

プレメディカル東京における「数学」の指導

①体系性をもったテキスト

前期から後期初頭位までの一巡目では、最適な単元順序でオーソドックスに基礎的事項(概念、定義、定理、公式)と基本問題から、標準・典型問題の解法定石のマスターを第一の目標とします。必要があれば公式の導出、証明を示します。「理解を伴った記憶」が重要だからです。また、指導要領外であっても身につけておくべき公式や解法は伝授します。試験時に時間短縮になる解法を使うべきだからです。それらの道具を真に使いこなせる(定着させる)ため、また、広い意味での計算力を養成するために練習は不可欠です。受講生各々の計算法の欠点を見つけ、参考書等ではなかなか学べない「ミスを防ぎ効率良い計算法」も指導します。これは前述のように医学部入試では特に重要な要素です。その際、隔週の校内模試を短期目標に据えます。
10月~冬期・直前期は、過去問中心の実戦力強化の期間です。一巡目で学んだ基礎事項を再度学習し、どのような出題の仕方があるか整理すると同時に、“解法の必然性”を学びます。さらにこの期間では、文章読解力と数学的読解力を鍛えることも大事な仕事です。直前期は、本番の試験をセットで捉え、時間配分や解く順番を決めて臨むことも行います。また、必要な受講生にはセンター試験の対策も行います。センター試験は独特の解法・流れがあり、それを身につける方法も解説します。
人によってはある単元・分野が弱いということがあります。そのために補充の問題プリントを用意します。ある分野やテーマに弱点がある場合、例題・練習問題は数題まとめて取り組むことで理解が深まります。また、難関私立医大受験者を対象に論述の添削指導を随時行います。
生徒の皆さんの質問や要望に的確に対応できる態勢を整えています。